スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年11月02日

あめいず村ミリ部門「濃黒のアルカサバ作戦」 前日準備

名刺を親しい人向け、画像使用許可ようで、3種類も作って
しまった…。
今回はIDカードもやっつけで作ってみた、
写真貼り付ければ、誰でも私服警官仕様になれるように。
明日は、あめいず村の中では初見の人もいますし
できれば、これから多くなってくれれば嬉しいと。
あとちょっとだけ、装備も増やしてみました。

さ、写真撮ってこよ

  
Posted by とみとよ at 16:09Comments(2)

2013年10月29日

異文化交流








このような、協力的なレイヤーさんに我々は支えられています


また、ジャンルは違えどアニメのレイヤーさんが、
スカートの箸をきれいに並べて丸くしているところや、
スカートを膨らませてしゃがみ、その姿をきれいに見せ
る技法など、現地に行かないと見れないものも沢山あります。
我々とはジャンルが違えど、そのこだわりは計り知れない
物があります。
ぜひ、現場でその空気に触れてみませんか?。
また、いつもとは違う空気が在ると思われます。

※もしレイヤーさんをとる場合は許可を得てください。
また、どこに使用するか(ブログなど)明らかにして
不安を与えないよう、最善の注意を払ってください。

ではでは。  
Posted by とみとよ at 23:05Comments(1)

2013年10月29日

サービスユニフォームのススメ 

解りやすく言えば制服です。
ちなみに自分は発注中で今回は間に合いません。
北海道でもミリコスイベントができてくれたおかげで、
活用ができる制服、これが意外と周辺に受けが良い。
某中尉の独壇場でもある。
前半は中尉劇場である。


このような、協力的なレイヤーさんに我々は支えられています
※この画像はとみとよの求婚しろ~。花束用意しろーの無理強いからできています。
あめいず村ミリ部門一回目

米海軍のホワイトチョーカーである。
※モデルは中尉である。この制服のおかげで中尉は
クヒオ大佐の称号を受ける(ww。

これも米海軍の制服である。
こういう、結構こういう遊びも面白いですよ。
あめいず村ミリ部門二回目


見ての通りです。
あめいず村ミリ部門三回目



間違いなくこれから増える分野です。
今回、掲載した現用だけでもこれだけあります。
このほか大戦の方も居ますので、これから盛り上がる分野。
かと思われます。  
Posted by とみとよ at 18:37Comments(2)ミリコスイベント

2013年10月28日

制服警察官装備のススメ ミリコスイベント編

イベントも近くなってきたので、募集がてらUPします。
題名通りなのですが、結構少ないのです。
でも、何せ長物を持たなくても様になるので結構楽でもあるのです。
駐在さんと言われ続けて早一年。
ちょっと振り返ってみたくもなりUPします。
あめいず村ミリ部門第一回、
サッポロルネッサンスホテルより


職質して、のオーダーに対しての画像
その後のヨナコスの女の子に、
「やっぱりラジオライフから入っていくんですか?。」
と、聞かれ、ちょっとあひゃあひゃしてしまいました。
女の子の口からラジオライフなんて言葉が出るとは…。

IKさんと、自分です。とりあえず制服を来て大手振って
歩けるだけで感動でした。
自分が確認しているだけでも中尉、最北さん、オタさんが
レイヤーさんから、一緒にいいですか?。とか、言われながらエンジョイしている中、自分は、
「ここに行きたいんですけど…」「これ落ちてたんですけど~」
「あそこに怪しい(置き引き、盗撮等)人が居るんですけど」
「ご苦労さまです(ニコ※スタッフの女性の方」とか。
※この女性スタッフの前で何度も道を聞かれたのですが、
スタッフ章をつけた彼女ではなく、自分の方に真っ直ぐ来るのです…。
ま。警官コス冥利に尽きると言いますか…。
この後、駐在さんの称号を貰う。

あめいず村ミリ部門第二回、
ノーザンホースパークより



この画像オーダーは職質なのですが
この画像はギリギリ職質になっとりますが
このほかの画像はみんなに交通安全運動と言われました…。
で、台湾の冬服かっこいいなと自画自賛
※自分が着ると駐在さんです…。

この画像は函館の砂漠の男に見えて実は海の男で有名な
道南のミリドル王様と一緒に歩いていたのですが、
この後、初めてレイヤーさんのカメコさんに囲まれました
あとノーザンホースパークの厩舎の係員の方が
中東の人が警護員連れて馬を買いに来たと、ざわめいた瞬間でした(w。

この画像のあと、日本軍コスの方を見ても動じなかった
中国からの団体観光客がみんな二度見した時のIKさん

このとき、肩出し薄いドレスで冬の2月の雪の中で画像撮っていたレイヤーさんを見て、レイヤー魂を知る。

あめいず村ミリ部門第三回、
朝里クラッセホテルより



これはオフィシャルのブログに載った、
あめいず村のカメラマンが撮った画像。
中国上海の制服警察官コスの画像です。
このころスメラギさんと合流。制服はスメラギさんからの借り物です。
やはり2人いるとそれっぽく見えますよね(ww。

手は自分の顔に被るように、ダメだしをうけた画像。

ダメだしを受けて撮った画像。
段々良くなっていきます。

パトロール中画像
さまになってきてるでしょ(ww。

とこんな感じです。
どうでしょう?。
今回お巡りさん装備持っている方。
面白いですよ。
いまなら3人しかいませんよ。
今週末のサッポロルネッサンスホテルでお待ちしています。

  
Posted by とみとよ at 23:35Comments(0)

2013年10月28日

あめいず特殊作戦部隊「濃黒のアルカサバ作戦」るねほて!!


記念すべき第一回集合写真。
思えば、私生活でこの世に生まれて初めてナンパしたのがレイヤーさんになったわけで(w。
※ナンパといっても一緒に写りませんか?。ちょっと協力していただけませんか?。程度ですが
この後、何回頭下げてお願いしたかわからんのです(w。
毎回思うのですが、おいら安定のお巡りさんで特殊部隊じゃ無いんだけど…。
このイベントで女の子「一緒に撮影いいですか?。」と聞かれる、中尉、最北さん、オタさん
「すいませんここに行きたいんですけど…」「これ落ちてたんですけど」
「あそこに怪しい人が居るんですけど」「ごくろうさまです(ニコ」※スタッフの女性の方
この前、札幌の歩行者天国のイベントでアメリカンポリスの方がいたらしいのですが…。
来ないかな…。

ということで、11月3日、鉄砲は絶対撃ちません。
装備持ってるけど、外で着たこと無いんだよね~。なんて方どうでしょう?。
情報交換しませんか?。
ミリコスで写真を撮るというよりは、同好の志が集うお祭りと考えてください。
※一人、ラジ〇ライ〇のぺディ見たいなもんだよ。と言ったら来るって言ってました。
ちょっと行きづらいと言う方、ご一報ください。


  
Posted by とみとよ at 16:52Comments(0)ミリコスイベント

2013年10月21日

【HR3日目】アホガン復興支援群【本番】 

この前の厚田で早くUPしろと一部に怒られました。
とみとよです。
ここからは借り物画像多し。
朝飯。


食べる人の分の大量のを缶飯きこきこ、若者の仕事に
おっさんに混ぜていただきました。
開会式あとの自衛隊ユニットの団結式。


一枚目、眼鏡の方が今年の群長こと、てつさん。
旧軍の研究をしている方で、本当に指揮をとっていられました。
かっこいかった(w。
2枚目の画像自分が写っています。
ウォーリーを探せ状態。
ここから一緒に行った人の画像の羅列
とみとよ編



中尉編



アブーさん編

このでっかい富士山を毎日見ていました

北海道でもこういうイベントしてみたいですね。
小さくてもいいな。バトルオーバー北海道とかどうですか?。

  

Posted by とみとよ at 11:56Comments(1)ミリコスイベント

2013年10月15日

【ミリオタの】Operation Minetomari【戦場】

おいらは、公務員オタのミリオタで極東アジア好きだから
やっぱり、背景は生活感とアジア感ミチミチの、それもおっさんがいいね(w。

陸自先生と自分です(目線なしが欲しいな)
※copycatさんのとこのブログからの借り画像です。

そしてミリ趣味の基本、一般歩兵。かっこいいですね。
陸自先生も混ぜればよかった。
あ、KabuzakoくんはKSK(ドイツ連邦軍の特殊部隊)だったっけ

いつも座ってスマホ弄ってるだけで絵になる、
アルピニスト…じゃなかった、我らが兄貴アブーさん
と、後ろのオタさん、オタさん、最近めっきり装備が最北さんよりですな~。

しっかりしていそうで、本当はおっちょこちょいで、詰めが甘い中尉。
※典型的O型の自分も同じなので、至極承知しております。

わいとくんと、Kabuzakoさん来年はハートロック2014でお待ちしております。
うしろにturbさん、あめいず村でお待ちしております。
撮影いろいろ有りますのでよろしくお願いします。

後ろに泡だて器を二本背負っているのが、タッキー会長
前にいるのは言わずもがなの最北さん。

文書もめちゃくちゃですが、これで画像は全部です。
今回、初見のαくん適当な画像が無かったのですが、
絶対こっちに引き込みますので覚悟しておいてください。

皆様、あめいず村で会いましょう

あめいず村前日の夜、まだ何も決まってないのですが
札幌にて前夜祭と称して飲み会なども予定しております。
装備や今後の活動について、
また、参加してみたいけどどうしたらわからない方や
一人では行きづらい方などとりあえずメール下さい
基本、銃は発砲不可なので発射できない銃などでも
大丈夫です。


  

Posted by とみとよ at 23:51Comments(2)サバイバルゲーム

2013年10月14日

【泥の】Operation Minetomari【戦場】

皆様、そして運営さま、お疲れ様でした。

今日の天候を物語るいい画像を撮ったと自己満足。
まさしく、泥の戦場

今日は後方支援と一部に広報活動も(w。
なので、全体の記念撮影以外はフィールドに行ってません(ww。
今日は本当は88式鉄帽でなくライナーヘルメットが欲しかった。
自分が食べたいと言う理由で芋煮を作ったのと、
暖を取るために使った3台の七輪の番兵という後方活動
それと、いずれやりたい、仮想バトルオーバー北海道的な
ヒストリカルイベント的な物へ向かっての広報活動…。
まだ、道のり長し…。

今日の装備的画像

今日のJ隊(w。今度、今回は私の夢物語に付き合っていただいてありがとう。

本日参加のアメリカ軍タスクフォース(いろいろな部隊から混ざってるってことです)

北海道のドイツ連邦軍装備の草分けKabuzakoくんと、わいとくん

本日唯一のWW2米陸空挺装備※ハンドルネーム聞き忘れた…。

で、今回の芋煮※陸自先生、画像お借りします。

たぶん、この方があの方だな…。
とは、思いつつまた北海道のブロガーさんに話しかけられない、自分
たぶん、我がアツタニスタン後方支援群駐屯地wの横を通っていった
厚田のミリドル、ゆのちゃん(初見です)が通っていったのですが、
火に当って行きませんか?。と言い出そうかと思いつつ、
この、おっさん難民キャンプ状態ではかわいそうかと、やはり声をかけられない自分。
すべて自分の小ささを表しているなと反省。

芋煮は食べていただいた方には皆良好な印象でしたので、
次回、また作る機会がありましたらの折半で宜しいでしょうか?。
※焼肉は最近辛い時がある自分のわがままで作ったので請求できませんでしたが
有志のカンパがありまして、今月は何とか生きていけそうです。

とまあ、比較的、ずっと後方支援でしたが楽しい一日でした(w。




  

Posted by とみとよ at 00:10Comments(15)サバイバルゲーム

2013年10月12日

【HR2日目】アホガン復興支援群【従軍記】 20日その他

間が開くのは休んだおかげで仕事が激務なのです。
ここから、急がないとネタがたまっているのでサクサク行きます。
お昼過ぎごろからいろいろ回りも騒がしくなっていきます。
ファーストさんの行商の人が来たり。さすが回りの雰囲気を壊さない配慮がすばらしい。
※やはり本土のショップの商魂は違うと思った。

いろんな車両が動き回ったり

自分もブログでしか見たこのとの無い方がゴロゴロいました。
※ヘルメットおじさんですよね。とか、台湾の方ですよね。と、
声をかけていただいた方感謝です。が、台湾の方ではないのです。おいら生粋の蝦夷っ子です。
この後、観閲行進がありまして、徒歩部隊として参加してきました。


この画像は準備室よりお借りしました。
正直かなり、基地、テント設営で動きっぱなしでかなりへろへろになっておりました。
この後夕ご飯&懇親会となっていくわけですが。
ここからの画像はありません。
酔って倒れて寝てるUKSFや、表敬訪問中の各国軍とイッキの合戦中の陸自部隊や、
箸を使わないで肉を食う米陸一般など、ものすごいリアルでした(w。
自分はマイナー好きなので、イタリア軍見たさでISAFに行ったのですが、
とうとう見つけられずじまいでした…。
ですが、意見交換はかなりできましたので、皆様も参加の折には各国軍、部隊へ
表敬訪問してみると面白いかもしれませんよ。
あ、中国からお越しのドイツ連邦軍の方なんて珍しい若者にも会いました。
日本語も堪能で自衛隊部隊に行きたいがモジモジしていたので、
引っ張って連れて行ったのも良い思いでです。
あ、わいとくんドイツ連邦軍部隊の中では有名人でした。
来年は一緒に行きましょ。  

Posted by とみとよ at 10:59Comments(6)ミリコスイベント

2013年10月04日

【HR2日目】アホガン復興支援群【従軍記】 20日前夜祭

すいません、時間が空いてしまいました。
中央道→河口湖IC→本栖湖と開場が12時になります。
もう米陸一般の方々が先着しておりました。
そして時間が来て会場へ。
会場入り口にて手続き、名前を申告後緑色のアームバンドを
貰います。
自分が合流する自衛隊ユニットはまだ来ていないので
米陸軍一般ユニットの基地設営を途中までお手伝い
この日米陸軍一般ユニットの基地が一番立派に思えました。
何も無いところにぞくぞく

ぞくぞく

ぞくぞく

ぞくぞく

完成していくのであります。
詳しくは、アブーさんが許していただければ、
アブーさん監修で基地作りのススメとしてUPしたいと思います。
こういう、遊びかたも有るんだな~と関心させられました。
自分は途中で自衛隊ユニットと合流するため、米陸一般さんに別れを告げる
自衛隊ユニット到着


自衛隊ユニットの駐屯地の構築

車両群をはさんで右側が陸自ユニット、日の丸が付いているのが空自ユニット
この辺まででもう、夕方です。
この基地構築とこの後の親睦会が本番というかたも数おおいようです。
ちなみに基地構築中のお手伝い中の自分。

我ながら三木のり平似である(w。
このころはまだ白い顔しておりますが、
この後真っ赤なヘロヘロ顔へ進化していきます。
この後、観閲行進、親睦会と怒涛の流れで土曜日、前日が過ぎていくのですが
長くなったので次回にいたします。

PS、かなり端折っているので、ここが詳しく知りたいなどという方は
コメント欄からお願いします。  

Posted by とみとよ at 13:20Comments(0)ミリコスイベント

2013年09月30日

【ハートロック】アホガン復興支援群【従軍記】

いつも通り、誤字脱字で突っ込みいれられまくりの、とみとよです。
このほどは、イベント自体の従軍記は沢山有ると思いますので
北海道からどのように参加したかを記述していきたいと思います。
そのことによって、北海道から参加者が増えたり、
こと少ない北海道内で装備系のイベントが増えたりすると、うれしいな(w。
エアガン系の集まりや、記事は多いのですがね~。
今回は自分(とみとよ)→自衛隊装備で参戦
   中尉さん→米陸一般(ACU)で参戦
   アブーさん→米陸一般(UCP)で参戦
3名で参戦しました、さすがに一人で行くのは…

また、ハートロックは撃ちあいメインのサバゲーではなく
基本、兵隊ごっこだと思います。なのでサバゲとは別物と考えてください。
行った感想は自分のやりたかったのはこっちの方でした。
ちなみに、自分は一発も撃っていません。

20日金曜日 19:30新千歳→成田空港 
使用した交通機関はジェットスタージャパン 費用は往復で27000円ほど
いろいろつけたのでこの値段ですが、もっと安く往復20000円オーバーで行けるらしいです。
成田空港着

成田空港→東京駅→関東某所※ここから某が増えますがご容赦ください。

関東某所→某高速道路→中央道→河口湖IC
三人分でこの荷物ですが、私感では他の人のブログからすると多いほうかと思います。
参加されるユニットで変わってくると思います。
ちなみに自衛隊ユニットの場合土曜昼~日曜昼までの4食(うち3食は缶飯w)3千円、
天幕宿泊(野戦ベット、寝袋の用意が必要)で3千円、夕方からの懇親会、3千円という感じです。
最低限、飯と懇親会は雰囲気が出るので考慮したほうがいいと思います。
また大きな荷物はヤマト便にて先送りしました。
ライフルや装備を空港内で確認の為に空けるのは、ちょっと見苦しいかと…。
ちなみに、自分らは興奮が抑えられなく夜通し走りましたが、本当は関東某所で一泊する予定でした
そうすれば、新宿→富士吉田まで私鉄が出ています。富士吉田にはレンタカーもあるので、そのあたり
人数を集めてみんなで借りるのも手かも知れません。寝床もできますし。
ではではこの次は土曜日の朝から、※ここが本番という方も沢山います。  

Posted by とみとよ at 16:43Comments(5)サバイバルゲーム

2013年09月24日

【速報】アホガン復興支援郡【従軍記】

飛行機に乗り遅れて、敢え無く成田に一泊している
とみとよです(w。

とりあえずの状況報告です。
画像は私が配属された01警備小隊のナイスガイの我が小隊長、
あのネタ作りで好評なフォックスデルタさんと、中佐さんです。
いや~今回会えた、とても嬉しい方々です。

正直、自分の画像はありません。
あと、状況開始後の写真もありません。
状況開始後は、警戒監視、指示を受けてのパトロール等々
あまりにも忙しいく、写真をとる事ができませんでした…。

ヘスコにバラキュー(ウルカン)、テントで構成された素晴らしい基地をつくり、
圧倒的な物量(wを、誇る米陸一般。
コンバットテントがずらっと並び、行進訓練、等々に余念が無かった部隊兵力が一番多かった米海兵隊。
各部隊、地元部族への給水活動、部隊兵力が2番目に多く車両部隊が充実し常に中立の立場に徹した我がJ隊
独、英、仏、伊、豪、等の(抜けていたらゴメンね~)の合同部隊、意外と参加人数が多かったISAF
2名で参加のANP(ゲリラと見分けが付かなかったのが御一興(w。)
SEALs、デブグル、ODA、デルタ、MARSOC、PJ、CCT等々、自分には見分けがつきませんでしたが、
(ごめんなさい…)でも、かっこよかった~。
見事な集落を作り、終始、凝った演技で大活躍だった、地元部族、武装勢力の方々。

正直、画像にすると小さくなってしまい雰囲気が伝わらないのです…。
ま~、自分の画像にする腕の無さと言われればそれまでですが…。
でも、装備、雰囲気重視のヒストリカルイベントという
それは、自分にとっては、それは夢のような世界でした(w。
今度、一緒に参加してみませんか?。

PS、わいとくんへ、ISAFのなかでドイツ連邦軍のなかはかなりの確立で名前が出てかなり、有名人でしたよ
 今度、一緒に行こう。 



  
Posted by とみとよ at 00:26Comments(7)自衛隊装備

2013年06月09日

あめいず村「高原のファイアフライ作戦」 日米合同作戦編

ACU装備と自衛隊装備って混ぜると危険ですね~。
かっこいいです。


src="http://img01.militaryblog.jp/usr/tomitoyo/CIMG1231.JPG" alt="" >

演習画像好き、な自分にとっては俺得設定(w。
IOTVやSPCSのACU装備、防護チョッキ2型な自衛隊装備、あとSPCやMCPCの海兵隊
装備をお持ちの方、我々と一緒に画像を撮りませんか?。

自衛隊防護チョッキ2型が間に合わなかった自分が悲しい…。

陸自先生&アブーさん劇場でした(w。  
Posted by とみとよ at 09:36Comments(1)ミリコスイベント

2013年06月04日

2013/06/02 あめいず村「高原のファイアフライ作戦」 コラボ編

今回は大きな画像でUPしたいのでまた、3部作
日本にコスイベは沢山あるけれど。
アニメコスプレとミリタリーコスプレの共催はあめいずのみ。
あめいす、スタッフ様、主催者様、毎度のご尽力、本当に感謝しております。
主催者様が異端だったおかげで自分らの遊び場が増えました、感謝が絶えないです。
自分らに出来ることがあれば、何なりとお申し付けください。
このほども、アニメコスプレの方々とのコラボレーションが出来ました。
もっと、自分らも積極的な行動をした方が良いかと思った一日でした。

その1、銃器、車両等を利用したミリコスの啓蒙、広報活動(ww。







その2、ミリコスとアニコスさんの友好親善、コラボレーションを目的とした、広報活動(www。





次回は参加者もコラボも増えるといいな(w。

あ、自分はお巡りさんの格好していましたが…。
制帽をかぶっているのに挨拶されても頭をさげてしまう…。
敬礼しても手のひらが見えてしまう などなど…。
なりきれて無い病です。

その点アニコスの方々の2方向からカメラ向けられても
その方向に自然に目線が向くなど。
見ていても気持ちが良くなるプロ技に脱帽です。

PS、画像に際しても、あそこもここも至らぬ点が沢山ありますが
生暖かい目で見てやってください。一回づつ場数をこなしたら
もしかしたら良くなるかな?。

また、掲載されている画像はミリタリー又はアニメのレイヤー様にこのブログでの掲載に際し許可を
いただき撮影された画像ですので、無断使用、転用などしないよう重ね重ねですがよろしくお願いします。



  

Posted by とみとよ at 13:20Comments(6)ミリコスイベント

2013年05月15日

函館サバゲパーティー 春の陣 後編

逮捕劇 U.S.Marshal編


続きは厚田で。

PS、今年の厚田はUS.Marshalが増殖するといいですね。



これで使える画像はすべて使いました(w。
  
タグ :US.Marshal

Posted by とみとよ at 00:55Comments(4)サバイバルゲーム

2013年05月13日

函館サバゲパーティー 春の陣 中編

連邦ドイツ軍装備でこのほどご一緒した、
わいとさんがMP装備で来るということで
自分も中華民国憲兵隊装備で行くことにしました。

自分の場合は腕章と肩章しか見えないのですが、
ちゃんと迷彩服の陸軍パッチのところも憲兵になってるのですが
アーマーを着ると見えないのですね…。
あと二日酔いのため顔が疲れ顔…。
わいとさんは、ハンドカフやら、折りたたみバトンやら、
いろいろ、専用装備を持っていました。

自分の装備はCONDORのMOLLEチェストリグで実際は
台湾軍では使用されていません。
自衛隊のWIARにて使用されていたものを参考にして
台湾軍装備に流用しました。
とても使いやすかったです。

野戦MP装備縛りというのも面白いかもしれない。
見なさまもいかがでしょうか?。

  

Posted by とみとよ at 23:17Comments(7)サバイバルゲーム

2013年05月13日

函館サバゲパーティー 春の陣 前編

この日記書くのは3回目です( TДT)
画像投稿と記事投稿を間違って押したっていう
なんともいえない…。

気を取り直してつたないレポいきます。
今回は自分の気になった人編です。
今年から、画像イパーイでがんばりますので、よろしくお願いします。
本当はいっぱいいたのですが、画像を撮る気力が…。
今回前編、中編、後編のスペクタクル超大作で行きます。

まずは自分の写っていないんNATO+α露軍という
仕切りで取った画像です。
基本、一般部隊装備普及のためプロパガンダ風で
まずはポーズ自由バージョン

それからポーズ仕切りバージョン

こういう画像は何とか増やしていきたい。
あと、画像枠外でポーズ指定やら、場所維持やらでまた自分が写っていない…。
あとは自分の独断と偏見で気になった方々の画像です。
ロシア軍&ソ連軍
ソレンスキーさんと、白樺男さん
この、お二人の泥臭さ(褒め言葉ですよ)はなかなか出せませんよ。
まさにキングオブ「ドカジャン」(w。

アフガン米軍一般
今回、御一緒いたしましたアブーさん
決してマイナではないのですがやはりかっこよかったのでパシャリ

WW2ドイツ軍&日本陸軍
中尉さんと名前はわかるのですが本名だとまずいので伏字にいたします。
幻の共闘と周りの方々が口をそろえて言ってましたね

自衛隊65式作業服、熊笹迷彩服、2型迷彩服
お名前はわからなかったのですが、
65式作業服の方はゲーム中にM1911A1一丁で走りまわられていたのを拝見いたしました・
熊笹迷彩服の方は自分がよだれを垂らして見てました(w。
2型迷彩の方は装備もさることながら、89式が細かいところまで愛が感じられました。
マネさせていただきます(w。



アニコスの方々もいらっしゃいました。
アニコスはあめいずでかなり免疫を付けてきましたが
フィールドでみるとまた、本州のゲームのようだな~なんて思ってしまいました。

まだ、あの方もこの方もと思っていましたが
画像を撮る許可、ブログへ載せる許可、とうとうやっているうちに、
自分の気力の方が…。
基本、函館はかなりの二日酔いで挑むので…。
あと、画像を撮った方々がまだいたのですが、
自分の腕の関係で画像が使えない状態で載せられないのが
悔しいです。
今度は、もうちょっとカメラの練習してから行きます。
中編へ続く。






  

Posted by とみとよ at 00:38Comments(6)サバイバルゲーム

2013年05月09日

函館 サバゲパーティー

もうすこしお待ちください。

今日、書いた大作を

不慮の事故で全部失ってしまいました。

明日仕切りなおしします…。  
Posted by とみとよ at 01:11Comments(3)

2013年05月03日

台湾からの荷物 函館サバゲパーティーの準備

函館サバゲパーティーには間に合わないかと思ったのですが
何とか間に合ってくれました。
東京国際郵便局→通関手続き→芦別郵便局→我が家
この工程をたった2日間でこなした日本郵便
エライ!よくやった!やれば出来る子!
ともかくありがとう日本郵便(w。
で届いた物は

陸軍航空特戦群仕様&野戦憲兵隊仕様迷彩服と戦備識別肩章セット

迷彩図嚢(マップケース)×2とピストルベルト(長寸120cm仕様)
あと画像に無いですがT91用専用スリング
本当は迷彩図嚢ではなくこっちを注文したのだが…

こういう勘違いがあるのも御一興で(w。
仕様違いのマップケースが3つも…。
一つはダンプポーチにでも改造するか(w。

あ、この前何通か質問のメールが来まして
台湾の方ですか?、とか、生まれは台湾の方ですか?。とか、
メールが来ましたのでここでハッキリ言います
こっちとら、生まれも育ちも北海道で
ちゃっきちゃきの蝦夷子です(w。  

Posted by とみとよ at 00:00Comments(8)台湾軍装備

2013年03月27日

青天白日滿地紅旗 購入です。

装備の撮影やコスプレ用に購入しました。
使い方こんな感じ

うむ、自己満足(w。
今のところSRCとWEのT91を持っています。
今後LY-TOYを購入する予定。
あと、次世代で作ってみようかな(w。
過去、LY-TOYのT65K2を持っていましたが
内臓したトレポンユニットが調子悪すぎて
オクに流してしまったのです。

あくまで台湾の国旗でなく中華民国の旗になるらしいので、
いろいろなところであっちに変えろ、こっちに変えろと言っていますが、
血塗られたユニオンジャックでも英国人は愛す。
と言いますし。
私はこの旗でいいと思います。
あくまでも私考ですが…。

  

Posted by とみとよ at 23:56Comments(4)台湾軍装備